鶴岡市
新築一戸建てに
おすすめの
住宅会社7選
更新日:2024.04.15

鶴岡市で新築一戸建てにおすすめの住宅会社7選をご紹介します!

マイホームの購入方法として、新築一戸建てや新築マンション、中古戸建などがあります。自分の好みや希望に合わせた家や、土地に合わせた家を建てたい方は、新築一戸建てを購入するのがおすすめです。

しかし、鶴岡市で新築一戸建てを検討する際、工務店やハウスメーカーの数も多く、それぞれ得意なデザインやコンセプトもさまざまなので、


・どの業者に依頼すればいいの?
・新築物件に住むメリットは?
・どのくらいの費用で建てられるの?

といった疑問や課題が生まれるでしょう。そこで当サイトでは、鶴岡市で新築一戸建ての購入を検討している方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介しています。

実績やアフターフォローの体制など、こだわりで選ぶおすすめの住宅メーカーや、新築一戸建てを購入するうえで知っておきたい情報のほか、WEBアンケートを実施して実際に新築一戸建てを購入した方の口コミや評判についてもまとめてご紹介しています。ぜひ参考にして、鶴岡市で素敵なマイホームを手に入れましょう。

鶴岡市で新築一戸建てに
おすすめの住宅会社一覧表

イメージ
引用元:http://www.suga-kou.co.jp/

引用元:https://abeta-f.jp/

引用元:https://www.customsmile.co.jp/

引用元:https://espo1484.co.jp/

引用元:https://smile-h.net/
引用元:https://www.misawa.co.jp/
引用元:https://www.ichijo.co.jp/
会社名株式会社菅原工務店阿部多不動産カスタムエージェント石橋不動産すまいるホームミサワホーム 鶴岡展示場一条工務店 庄内展示場
会社の強み「ほしい家を建てる」のがモットー!創業60年の一級建築士事務所!地元に根付いて親子3代4代の付き合いをしている!新築10年保証付き!新築・リフォームから賃貸や中古物件にまで対応!地震や災害に強い!昭和56年創業で地元に愛されている!住まいで始まる素敵な暮らしをサポート!基礎の部分にしっかりとこだわる!軸組みパネル工法を採用!1回の巨大地震だけでなく余震まで対策している!収納のレベルも高い!業界トップクラスの住宅性能を持ちながら挑戦を続けている!性能とコスパを両立!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【山形県】鶴岡市って実際住みやすいの?

「【山形県】鶴岡市って実際住みやすいの?」の見出し画像

これから住宅購入をする方は、購入する場所についても詳しく知っておくことが大切です。ここでは山形県鶴岡市の住環境について詳しくご紹介するので、自分たちにとって鶴岡市が長く暮らす場所として適しているのかどうかを確認してみてください。

「2022年住みたい田舎ベストランキング」東北エリア2位を獲得!

鶴岡市は幅広い世代から住みやすい街、住みたい街として人気があります。

それを証明するように、2022年1月4日に発売された、宝島社「田舎暮らしの本」2月号にて、「2022年版住みたい田舎ベストランキング」東北エリアで「子育て部門2位」「若者世代・単身者が住みたいまち部門2位」「シニア世代が住みたいまち部門2位」を獲得しているのです。多くの方に支持されている鶴岡市に暮せば、きっと満足度の高い暮らしができるはずです。

県内で2番目に人口と持ち家世帯数が多い

住みたい街として注目されている鶴岡市ですが、人口や持ち家世帯数を見ても選ぶ方が多い都市であるということが明らかになっています。令和2年国税調査では人口12万2,347人と山形市に次ぐ人口の多さであり、持ち家世帯数は3万5,341世帯と全体4万4,943世帯の中でもかなりの数を占めています。

このことからも、鶴岡市が家を構えるのに適していることが分かります。さらに最近では移住者向けの補助制度「空き家バンク事業」や、住宅に関する支援制度「ふるさと山形移住・定住促進事業家賃補助金」「お試し住宅制度」などのさまざまな制度も充実していいるため、人口増加とともにますます便利で暮らしやすくなる都市であることが予測されます。

おすすめポイント
  • 鶴岡市は住みたい街のランキングで東北「2位」を獲得した人気エリア
  • 移住に関する補助や住宅の補助などが充実

鶴岡市の坪単価と新築の費用相場

「鶴岡市の坪単価と新築の費用相場」の見出し画像

鶴岡市で新築一戸建てを購入する場合に知っておきたいのが、鶴岡市の坪単価や新築の費用相場です。長く支払いが続くものでもあるので、相場を知ったうえで適切な予算を立て、無理なく購入できるように準備しておきましょう。

鶴岡市の坪単価

まず鶴岡市の2023年における基準地価は平均1万7,811円/㎡で、坪単価は5万8,880円/坪となっています。

山形県の中心部である山形市が25万3,450円/坪に対し、鶴岡市は5万8,880円/坪であるため土地代が安く、予算を家の建設費に回しやすいといえるでしょう。

さらに主要駅とその周辺でも見てみると、以下のような平均単価となりますので、参考にしてみてください。

鶴岡駅 9万5,651円/坪
羽前大山駅 6万4,661円/坪
あつみ温泉駅 5万2,694円/坪

新築住宅の費用相場

2022年度のフラット35利用者調査から新築住宅の費用相場を見てみると、建設費が全国平均3,715万2,000円に対し、山形県の建設費相場は3,579万8,000円となっています。また建売住宅においては全国平均が3,719万円なのに対し、山形県は2,797万2,000円であり、かなりの差があることがわかります。

このように土地相場や新築住宅の費用相場を見てみても、山形県は価格を抑えて家を建てやすく、費用面で購入に悩んでいる方も不安を感じにくいといえるでしょう。もちろん家の建て方や依頼する住宅メーカーによっても価格は異なりますが、ぜひご紹介した数値を参考に住宅購入の予算を立ててみてください。

またさらに具体的に費用について知りたい方は、実際に気になる住宅メーカーに相談すると無料で見積もりの概算をしてくれることも多いです。ぜひそのようなサービスも利用しながら、どのように住宅購入を進めていくのが最適であるかを考えましょう。

おすすめポイント
  • 鶴岡市は山形県内でも土地代が安い
  • 山形県は全国平均に比べて新築住宅の費用相場が安いため費用を抑えてマイホームを持てる

マイホームを建てるときに重視したいポイントは? WEBアンケートで調査!

ここまで鶴岡市の住みやすさや、マイホームを建てるとしたらどれくらいの費用相場なのかを解説してきました。鶴岡市に新築一戸建てを建てたいと決断したら、どうすれば理想が叶うのか気になるところでしょう。実際にどのような点を重視し、マイホームを建てるのでしょうか。

そのため当サイトでは、「マイホームを建てるときに重視したいポイントは?」についてWEBアンケート調査を実施しました。

第一位は「予算内の費用におさまるか」でした。費用面は重要なポイントといえるでしょう。理想を叶えつつ、予算内に収めることができる工務店・ハウスメーカーを選ぶことが大切です。

しかし、費用が安いだけでは安全面で不安があったり、要望がかなえられなかったりというケースもあります。宣伝費用や建築工程での無駄を省き、高品質かつ費用を抑えている工務店・ハウスメーカーもあるため、依頼先を選ぶ際にはそのようなハウスメーカーがおすすめです。

第二位は「デザインや間取りを自由に決められるか」でした。注文住宅には完全自由設計のフルオーダーと、一部自由設計のセミオーダーがあります。セミオーダーがすでに決まった規格があるのに対して、フルオーダーは完全に理想通りの住宅を建てることができます。デザインや間取りを自由に決めたい場合には、完全自由設計の工務店・ハウスメーカーに依頼するとよいでしょう。

第三位は「アフターフォローが充実しているか」です。住宅は建てた後のフォロー体制も重要なポイントです。保証はもちろん、建築後困ったことがあればすぐに対応してもらえるか確認しておきましょう。

アンケートの結果は以上です。次の見出しでは、理想にぴったりの工務店・ハウスメーカーの選び方について詳しく説明します。

理想にぴったりの工務店・ハウスメーカーの選び方

「理想にぴったりの工務店・ハウスメーカーの選び方」の見出し画像

自分の理想や希望を叶えてくれる新築一戸建てを購入するためには、信頼できる工務店やハウスメーカーを見つけることが大切です。鶴岡市にもたくさんの住宅会社がありますが、ここでは最適な住宅会社を選ぶためにチェックしたいポイントをご紹介します。

まずは複数業者で資料請求を行う

注文住宅を建てられる住宅会社は、ハウスメーカーや工務店など約1,000社を超えます。なかには理想通りのマイホームはおろか、欠陥住宅にしてしまう業者もないとは言い切れません。

マイホーム購入は、大多数の人にとって人生に一度の買い物といわれます。何千万円にものぼる大きな買い物を失敗しないためには、複数の住宅会社を比較して検討することが不可欠です。

ハウスメーカーや工務店によって、デザイン・価格・建築方法・建材・アフターサービスなどは異なります。不動産のポータルサイトなどをチェックするだけで、理想のマイホームを建ててくれそうな業者を選ぶことは至難の業です。

まずは複数の業者から資料を請求し、施工可能なデザインや間取り、プランを把握することでそれぞれの強みや得意なことがわかるため、グッと選びやすくなります。業者によって、資料請求と同時に見積もりや間取り設計も貰うことができますが、一つ一つ依頼をしていては労力と時間だけがかかりすぎてしまい、一向に家づくりは進みません。

複数の業者を効率的に比較・検討するには、一括資料請求サービスの活用が便利です。今ではインターネットで簡単に請求できるため、私生活が忙しくても隙間時間で取り寄せられます。

会社の信頼性は創業年数をチェック

住宅購入の相談から引き渡し、そして住み始めてからも不安を感じないようにするためには、信頼できる会社に依頼することが重要です。会社の信頼性を判断する大きなポイントとして、創業年数が挙げられます。

創業から長く地域で運営しているということは、地元の方から信頼されている住宅会社であるといえるので信頼度は高いでしょう。住宅会社選びの際は、ぜひ創業年数をチェックしてみてください。

理想が高い人は「完全自由設計」の会社がおすすめ

家に対する希望や理想を持っている方は「完全自由設計」に対応している会社を選びましょう。完全自由設計というのは、ゼロの状態から間取り、内装、外装、設備などのすべてを決めていく方法で、細かな部分までこだわって家づくりをすることができます。

一般的に大手のハウスメーカーなどでいわれる自由設計は、工法が決まっており複数の選択肢から間取りなどを選ぶセミオーダー式となっているのでその違いに注意しましょう。ちなみに完全自由設計はフルオーダーとも呼ばれています。

アフターフォローの内容に安心感があるか

家は建ててからの方が長い付き合いになるので、アフターフォローの内容もチェックしてみてください。法律で定められている保証のほかに、住宅会社によってはオリジナルの保証やアフターサービスを導入しているケースも少なくありません。

またその内容は住宅会社ごとに大きく異なり、それぞれ違ったよさがあるので、自分たちに合う内容をしてくれる会社を選ぶことが大切です。アフターフォローが充実していない場合、建ててから数十年後に大きな費用がかかってしまう可能性もあるので、慎重に検討しましょう。

住む地域と家の性能が合っているか

家は性能が高いほど快適性や安全性が高いとされていますが、その性能が住む地域の特性や気候風土に合っているかどうかも確かめておきたいポイントです。山形県はエリアによって雪が多く、冬場は冷え込む地域なので家の断熱性能はとくに重視したい部分といえます。

地域に適した家づくりをするためには、その地域のことを熟知し、それに対応できるノウハウや技術を持っている必要があります。住宅会社選びの際には地域での実績や施工事例などをチェックして、快適に暮らせる家を提供してくれる会社に依頼しましょう。

+αの特徴が最後の決め手となることも

実績が豊富で信頼性が高く、地域に合わせた家づくりをしてくれることを前提として住宅会社選びをした場合でも候補がいくつかあり、最終的にどこに依頼すればいいか悩んでしまう方もいるでしょう。そのような場合は、+αの特徴が最後の決め手となることもあります。

たとえば好みのデザインをしてくれるかどうか、土地探しからサポートしてくれるかどうか、住宅ローンについての相談ができるかなどです。住宅購入は不安を感じやすいものでもあるので、どのようなサービスやサポートがあれば不安を解消しながら住宅購入を進めていけるかを考え、住宅会社選びをしてみてください。

おすすめポイント
  • 信頼できる実績があり、地域に合う家づくりをしてくれる会社がおすすめ
  • 細部までこだわって家づくりをしたい方は、完全自由設計に対応している会社を選ぼう

鶴岡市で新築一戸建て
おすすめの住宅会社7選

株式会社菅原工務店
引用元:http://www.suga-kou.co.jp/

株式会社菅原工務店

おすすめポイント

長年にわたって地域に密着し続けている
資格を持った技術者が多数在籍
迅速にアフターフォローの対応をしてくれる

地元ゼネコンとして創業60年の一級建築士事務所!保証などアフターフォローも万全!

株式会社菅原工務店は地元のゼネコンとして創業から60年以上の歴史がある一級建築士事務所で、建築や土木に精通した有資格者の技術者が多数在籍しています。

注文住宅は完全自由設計になっていて、省エネ住宅はもちろん、長期優良住宅やZEH住宅などを顧客の希望に沿って建築しているのが特徴です。保証・アフターフォローも充実しています。

施工事例

施工事例1 http://www.suga-kou.co.jp/
施工事例2 http://www.suga-kou.co.jp/
施工事例3 http://www.suga-kou.co.jp/

基本情報

営業日・営業時間8:00~18:00
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報株式会社菅原工務店
山形県鶴岡市大淀川字洞合5-3

株式会社菅原工務店へのアクセス

阿部多不動産
引用元:https://abeta-f.jp/

阿部多不動産

おすすめポイント

地域密着型
安心の10年保証
ZEHビルダー登録をしている

地元に根付いて親子3代4代の付き合いをしている!新築10年保証付き!

阿部多不動産は地域に長く根付いており、安心な住まいづくりのパートナーとして親子3代4代のお付き合いをしてくれます。

注文住宅の建築にとどまらず、リフォーム、土地・建物の売買、アパート・貸家、資産活用、街づくりのコンサルタントなど、幅広いサービスをワンストップで提供しています。多様なニーズに応えられるのが魅力です。

施工事例

施工事例1 https://abeta-f.jp/
施工事例2 https://abeta-f.jp/
施工事例3 https://abeta-f.jp/

基本情報

営業日・営業時間平日 9:15~18:30 日曜・祝日 9:15~17:30
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報阿部多不動産株式会社
山形県鶴岡市山王町9-35

阿部多不動産へのアクセス

カスタムエージェント
引用元:https://www.customsmile.co.jp/

カスタムエージェント

おすすめポイント

サービスの幅が広い
強い家づくりにこだわっている
高気密・高断熱を実現

新築・リフォームから賃貸や中古物件にまで対応!地震や災害に強い!

カスタムエージェントは新築・リフォームをはじめとして、賃貸や中古物件などまで、さまざまな場面で頼りになる住まいの総合プランナーです。

地震に強い家づくりを行っていて、開放的な間取りや吹き抜け、大きな開口部などを取り入れつつ、耐震性を確保することに成功しています。地球にやさしい断熱材を使用しているのも特徴的です。

施工事例

施工事例1 https://www.customsmile.co.jp/
施工事例2 https://www.customsmile.co.jp/
施工事例3 https://www.customsmile.co.jp/

基本情報

営業日・営業時間月~土 10:00~18:00
日 10:00~17:00

【定休日】
水曜・祝祭日・第1火曜日・第2日曜日
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報カスタムエージェント 鶴岡支店
山形県鶴岡市美原町21-1

カスタムエージェントへのアクセス

石橋不動産
引用元:https://espo1484.co.jp

石橋不動産

おすすめポイント

地元に愛されている
お客様第一主義
住宅ローン紹介サービスを展開

昭和56年創業で地元に愛されている!住まいで始まる素敵な暮らしをサポート!

石橋不動産は昭和56年に創業された会社で、地元である山形の鶴岡・庄内エリアで信頼を獲得しています。

「まちますくん」という不動産売却に関する独自サービスを展開しているほか、住宅ローン紹介サービス「いえーる ダンドリ」も高く評価されているなど、独自のサービスがとても人気です。オープンハウスも随時公開しています。

基本情報

営業日・営業時間記載なし
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報石橋不動産株式会社
山形県鶴岡市末広町13番1号

石橋不動産へのアクセス

すまいるホーム
引用元:https://smile-h.net

すまいるホーム

おすすめポイント

軸組みパネル工法で高性能を実現
ウレタン吹き付け断熱も可能
KD乾燥木材・集成材を使用

基礎の部分にしっかりとこだわる!軸組みパネル工法を採用!

すまいるホームでは、頑強な基礎を実現するために、初めに丁寧な地盤調査を行います。工法は軸組みパネル工法を採用しており、地震や風に強く、断熱性や気密性にも優れているのが強みです。

素材にもこだわっていて、品質基準をクリアしたKD乾燥木材・集成材を使用しています。ウレタン吹き付け断熱の施工を行うことも可能です。

施工事例

施工事例1 https://smile-h.net/
施工事例2 https://smile-h.net/
施工事例3 https://smile-h.net/

基本情報

営業日・営業時間記載なし
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報株式会社すまいるホーム
山形県鶴岡市斎藤川原林俣236-13

すまいるホームへのアクセス

ミサワホーム 鶴岡展示場
引用元:https://www.misawa.co.jp/

ミサワホーム 鶴岡展示場

おすすめポイント

独自の制震装置を開発
収納を増やしつつ生活空間も広げられる
世界初のゼロ・エネルギー住宅を実現

1回の巨大地震だけでなく余震まで対策している!収納のレベルも高い!

ミサワホームの住まいは耐震性に優れており、1回の巨大地震だけでなく、そのあとの余震まで考えて設計されています。収納についてもアイディアも他社をしのぐものがあり、収納を増やしながら生活空間を広げるということが実現可能です。

省エネについての技術も素晴らしく、世界で初めてゼロ・エネルギー住宅を完成させたという実績があります。

施工事例

施工事例1 https://www.misawa.co.jp/
施工事例2 https://www.misawa.co.jp/
施工事例3 https://www.misawa.co.jp/

基本情報

営業日・営業時間10:00~18:00
定休日 火・水曜日
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報ミサワホーム 鶴岡展示場
山形県鶴岡市美咲町31-13

ミサワホーム 鶴岡展示場へのアクセス

一条工務店 庄内展示場
引用元:https://www.ichijo.co.jp/

一条工務店 庄内展示場

おすすめポイント

性能を重要視している
ハイスペックでありながら低コスト
モデルハウスの仕様が標準仕様

業界トップクラスの住宅性能を持ちながら挑戦を続けている!性能とコスパを両立!

一条工務店は住まいの性能は高ければ高いほど良いと考えていて、既に業界トップクラスの性能を持つ住まいを建てることができるにもかかわらず、常に挑戦を続けています。

性能が優れているポイントとしてまず挙げられるのは耐震性で、実大実験によって性能を確かめたうえで建築を行っているので信頼性が段違いです。さらにコスパも抜群です。

施工事例

施工事例1 https://www.ichijo.co.jp/
施工事例2 https://www.ichijo.co.jp/
施工事例3 https://www.ichijo.co.jp/

基本情報

営業日・営業時間記載なし
問い合わせ方法電話・メールフォーム
会社情報一条工務店 庄内展示場
山形県鶴岡市美咲町18-26

一条工務店 庄内展示場へのアクセス

注文住宅を建てるまでの流れを紹介!

注文住宅を建てるまでには、大きく6つの工程があります。6つと聞くとシンプルで分かりやすく感じますが、疎かにしていい工程はひとつもなく、全てを不動産会社任せにすることは不可能です。

また、家づくりの過程は複雑で一通りではないため、いざというときでも臨機応変に対応できるよう、基本の流れは施主自身も知っておかなくてはいけません。もし何から始めればいいか分からない状態で目についた工程から着手してしまうと、実はもっと前に用意しておくべき書類が足りずに足止めされてしまったり、わからないからといって不動産会社に丸投げしていたらイメージ通りのマイホームにならなかったりする恐れも出てきます。

マイホーム購入は、多くの人にとって人生で行うもっとも大きな買い物になります。イメージ通りの注文住宅を円滑に建てるには、各工程の詳細と正しい流れを把握しておくことが重要です。

①土地を探す

注文住宅を建てるにあたって最初に行うのは土地を探すことです。不動産会社によって担当エリアが異なるほか、依頼するハウスメーカーや工務店を選定するためにも住みたい場所の目星を決めておく必要があります。

もともと土地を所有していたり、自分で土地を見つけていたりする場合は、土地を探す工程は不要です。一方で、まだ土地の目星がついていない人は、土地探しから建築作業までワンストップで手がけてくれるハウスメーカーで依頼することをおすすめします。

建てたい住宅に合わせてピッタリな土地が見つかりやすいことはもちろん、トータルでかかるコストも早い段階で算出できるほか、仲介手数料も発生しないため、予算を超えてしまうアクシデントも防ぎやすいです。複数の業者から一括して土地探しのアドバイスや提案をもらえるサービスもあるため、なかなか希望の土地が見つからない人は利用してみてください。

②住宅会社を選ぶ

ハウスメーカーや工務店など、住宅会社の選定は家づくりの大部分を担う重要なポイントです。デザインや価格は業者によって変わるので、マイホームでゆずれないこだわりを実現できるかどうかで判断する必要があります。

住宅会社は数多く存在するため、ひとつの会社に絞るまでが大変ですが、複数の業者を比較しないことには信頼できる住宅会社は見つかりません。なかなか検討がつけられない場合は、一括で取り寄せられる資料請求サービスを利用し、気に入った住宅会社のモデルハウス見学などに参加してみてください。

③住宅ローンを申請する

住宅会社の選定と同時進行で行うべき工程は、住宅ローンの申請です。コストの関係で理想の家づくりを諦めてしまうケースがありますが、あらかじめゆずれないこだわりなどを伝えておくことで、大体の予算と見積もりが出せます。

住宅会社によっては、モデルハウス見学会のなかで住宅ローンについて聞ける機会があったり、無料相談会を開催していたりすることもあります。提携先の金融機関の住宅ローンを紹介される機会があれば、話だけ聞いておくと必要書類の準備がスムーズに進められるでしょう。

④業者と打ち合わせを行う

家づくりを任せる住宅会社が決まったら、理想のマイホームについて具体的にイメージを伝えていきます。予算内でできることは限られているため、どうしてもつけたい機能などがあれば優先的に伝えてください。

打ち合わせで話した内容は建てる家へダイレクトに反映されるため、外観のデザインや間取りはイメージに近い既存の資料があると便利です。

⑤建設作業を行う

打ち合わせ終了後は、見積もりとスケジュールに無理がないかを確認し、工事の契約を結びます。建築作業自体は依頼した業者が行いますが、内装やオプションなどは変更可能な場合が多いです。

工事の進捗をチェックしたり、現場に差し入れしたりすることも家づくりを円満に進めるために効果的です。

⑥登記登録と引き渡しを受ける

引き渡しの約1ヶ月前には、家はほぼ完成している状態です。転居前に家の中をチェックし、完了検査などの立ち合いまで完了すれば、登記による物件譲渡が行われます。

譲渡まで済んだら注文住宅は自分たちのものになるため、引っ越しの準備を始めましょう。

新築一戸建てに使える補助金を紹介!

「新築一戸建てに使える補助金を紹介!」の見出し画像

新築一戸建てを購入する場合、できるだけ自己負担を抑えるために利用したいのが補助金の制度です。ここでは国の制度や山形県独自の制度など、新築一戸建てに使える補助金についてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

国による補助金

国による補助金の制度として「ZEH支援事業」「LCCM住宅整備推進事業」「こどもみらい住宅支援事業」があります。詳しい内容は下記のようになっています。

ZEH支援事業

ZEH支援事業は、電気やガスといったエネルギーをあまり使わなくても快適に過ごせる家、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の建築を推奨する支援事業です。適用要件は下記のようになっています。

・居住用の住宅であること
・ZEHビルダーとして登録されている施工会社がZEHの要件を満たした家を建築すること

そしてZEH住宅にはいくつかの種類があり、種類ごとに受けられる補助金額が異なります。種類ごとの補助金額は下記のようになっています。

ZEH 55万円
Nearly ZEH 55万円
ZEH oriented 55万円
ZEH+ 100万円
Nearly ZEH+ 100万円

これ以外に加算対象の機器が取り付けられている場合は補助額がプラスされます。詳しくはZEH支援事業の公式サイトをチェックしてみてください。

LCCM住宅整備推進事業

LCCM住宅整備推進事業は、2022年度に国土交通省によって新設された補助金制度です。LCCM住宅とは、ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅の略で、ライフサイクル(建築~解体~再利用まで)を通じて、CO2(二酸化炭素)排出量をマイナスにする低炭素住宅のことを指します。

補助金額は補助対象工事の掛かり増し費用の2分の1以内で、140万円/戸を上限としています。また補助金の適用条件は下記のようになっています。

・外皮性能が強化外皮基準(ZEH基準)
・省エネ性能がZEH+基準
・太陽光発電を含むエネルギー消費量がZEH基準
・LCCO2評価の結果が0以下
・CASBEE B+ランク以上、または長期優良住宅の認定を受ける

こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業は、子育て世代の住居費負担の支援強化や住宅分野の脱炭素化の強力な推進を目的とした事業です。この事業の対象者は、注文住宅、分譲住宅の新築や購入をする⼦育て世帯や若者夫婦世帯です。

また要件を満たしている場合はリフォームも対象となります。補助金額は、いずれも住宅の省エネ性能等に応じて60万円~100万円となっており、リフォームの場合は工事の内容や属性に応じて5万円~最大60万円の補助が受けられます。

注文住宅、分譲住宅、リフォームそれぞれの細かな要件について、こどもみらい住宅支援事業の公式サイトをご確認ください。

山形県の自治体よる補助金

山形県の自治体によって行われている補助金の制度として「やまがた未来くるエネルギー補助金」「やまがた省エネ健康住宅新築支援事業」があります。ここではそれぞれの詳細をご紹介します。

やまがた未来くるエネルギー補助金

やまがた未来くるエネルギー補助金は、再生可能エネルギー等設備の導入を促進し、温室効果ガス排出量の削減を図ることを目的に、再生可能エネルギー等設備を設置する個人や事業者に助成を行う制度です。

対象要件

・蓄電池設備:太陽光発電設備が同時導入又は既設であること
・木質バイオマス燃焼機器:補助対象経費が20万円を超えること など

支援金額

・蓄電池設備:太陽光発電設備が同時導入の場合 最大25万円、太陽光発電設備が既設の場合 最大10万円
・木質バイオマス燃焼機器:ストーブ 最大10万円、ボイラー 最大50万円 など

やまがた省エネ健康住宅新築支援事業

やまがた省エネ健康住宅新築支援事業は、「やまがた省エネ得健康住宅」の認定証の交付を受けた新築住宅・建売住宅の購入に対する補助金の制度です。支援額は70万円となっており、対象要件や対象者は下記のようになっています。

・県内に住所を有する個人事業者、県内に本店を有する法人事業者により施工された住宅
・やまがた省エネ健康住宅の認証を受けた住宅
・「やまがたの木」認証制度により産地証明された県産木材を延べ面積(㎡)×0.1(㎥/㎡)×50%以上使用した住宅
・県内に自ら居住するために住宅を新築する、所得が1,200万円以下の方

おすすめポイント
  • 国や山形県の補助金制度を把握して上手に活用しよう
  • 補助金等についても相談に乗ってくれる住宅会社なら安心

マイホームは新築にすべき!中古物件と比べたメリット・デメリットは?

「マイホームは新築にすべき!中古物件と比べたメリット・デメリットは?」の見出し画像

マイホームを購入する場合、新築物件にするべきか中古物件にするべきかで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、新築物件を中古物件を比べた際の新築物件のメリットやデメリットをご紹介します。

「新築物件に住むメリット・デメリット」の説明画像

新築物件に住むメリット

まずは新築物件に住むメリットを見ていきいましょう。

間取りやデザインの希望を叶えやすい

新築物件で完全自由設計の場合、間取りやデザインの希望を叶えやすいというメリットがあります。中古物件はすでに間取りや設備が決まっており、リフォームやリノベーションはできても、家の形状や建て方などの根本的な部分を変えることはできません。

完全自由設計であれば家族の希望を細かく取り入れることができ、思い通りの家づくりを実現できるでしょう。またコストをかけたい部分とそうでない部分のメリハリもつけられるので、予算についてもしっかりと抑えながらマイホームを手に入れることができます。

最新設備や進化した性能を備えた家に住める

新築物件は最新設備や進化した性能を備えているというメリットもあります。新しい技術や基準で建てられているため中古物件に比べて耐震性や断熱性、遮熱性、遮音性などの住宅性能に関する部分が優れていることがほとんどです。

またバスルームやキッチン、トイレなどの設備についても年々進化し新しい製品が発売されているので、最新の技術で作られた設備を使えます。家族がより快適に、安心して暮らすための条件が揃っているので、その点でも新築物件を選ぶ方は多いでしょう。

税金控除や補助金で優遇されやすい

新築物件でも中古物件でも、住宅購入の際には税金を支払う必要があります。ただし住宅は生活するうえでなくてはならない財産であることから、購入時にかかった税金に対しては優遇措置を受けられます。この優遇措置が、中古物件に比べて新築物件のほうが手厚くなっているという点も新築物件を選ぶメリットです。

不動産を所有していると発生する固定資産税、住宅を取得し所有権を登記する際に発生する登録免許税、不動産の取得時にかかる不動産取得税などはすべて新築の場合優遇措置が受けられる税金です。また新築物件に対する補助金制度も充実しているので、中古物件を購入するよりもお得に感じられる部分が多いでしょう。

新築物件に住むデメリット

多くのメリットがある新築物件ですが、反対にデメリットに感じられてしまう部分もあります。

中古と比べると費用の負担がかかる

新築物件は、中古物件と比べて価格が高いというデメリットがあります。単純に性能が優れているからというだけでなく、新築のニーズが高いことから割高に設定されているのです。ただし住宅会社によっては予算に合わせた提案や費用を抑えるための工夫などをしてくれるケースもあるので、自分たちに合わせた家づくりをしてくれる住宅会社を選べば大きな問題にはなりません。

条件のいいエリアは早いもの勝ちになりやすい

どのような都市でも駅近や利便性の高いエリアなど、条件のいい立地にはすでに建物が建っているケースが多く、価格も高くなりがちです。そのため自分が希望するエリアや条件のいいエリアに、家を建てるのはそう簡単なことではありません。住宅会社には不動産会社と提携し、土地探しのサポートができる会社もあるので、まずは相談してみるのがおすすめです。

おすすめポイント
  • デザインや設備は新築ならではのメリットが豊富!
  • 費用・エリアのデメリットは住宅会社のサポートを頼ろう

鶴岡市で夢のマイホームを手に入れよう!

鶴岡市は住みたい街として人気が高く、暮らしやすさを感じられるエリアであり、山形県内のなかでも比較的安く住宅購入ができるエリアです。これからマイホームを購入したいと思っているのなら、ぜひ鶴岡市を検討してみてはいかがでしょうか。

鶴岡市に対応してる住宅会社は数多くありますが、信頼性があり地域特性を熟知しした家づくりをしている住宅会社を見つけて、自分たちの夢や希望を叶えてくれるマイホームを手に入れてください。

PR

地元工務店で家を建てるメリットを独自調査! 大手メーカーに負けない強みとは

地元だからできる手厚いサポートと 地域に根差した確かな技術力

新築で家を建てたいと考えている方の中には「ハウスメーカーと工務店のどちらを選ぶか」といった悩みを抱えることがあるでしょう。 結論、地元で新築を建てたい方は工務店を選ぶことをおすすめします。 このページでは、地域密着型の工務店による「お客様ファースト」の家づくりについて紹介します。

後悔しない家づくりを支える 地元工務店ならではの強みを見てみる

鶴岡市で新築一戸建てに
おすすめの住宅会社一覧表

イメージ
引用元:http://www.suga-kou.co.jp/

引用元:https://abeta-f.jp/

引用元:https://www.customsmile.co.jp/

引用元:https://espo1484.co.jp/

引用元:https://smile-h.net/

引用元:https://www.misawa.co.jp/

引用元:https://www.ichijo.co.jp/
会社名株式会社菅原工務店阿部多不動産カスタムエージェント石橋不動産すまいるホームミサワホーム 鶴岡展示場一条工務店 庄内展示場
会社の強み「ほしい家を建てる」のがモットー!創業60年の一級建築士事務所!地元に根付いて親子3代4代の付き合いをしている!新築10年保証付き!新築・リフォームから賃貸や中古物件にまで対応!地震や災害に強い!昭和56年創業で地元に愛されている!住まいで始まる素敵な暮らしをサポート!基礎の部分にしっかりとこだわる!軸組みパネル工法を採用!1回の巨大地震だけでなく余震まで対策している!収納のレベルも高い!業界トップクラスの住宅性能を持ちながら挑戦を続けている!性能とコスパを両立!
営業日・営業時間8:00~18:00平日 9:15~18:30
日曜・祝日 9:15~17:30
月~土 10:00~18:00
日 10:00~17:00

【定休日】
水曜・祝祭日・第1火曜日・第2日曜日
記載なし記載なし10:00~18:00
定休日 火・水曜日
記載なし
問い合わせ方法電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム
会社情報株式会社菅原工務店
山形県鶴岡市大淀川字洞合5-3
阿部多不動産株式会社
山形県鶴岡市山王町9-35
カスタムエージェント 鶴岡支店
山形県鶴岡市美原町21-1
石橋不動産株式会社
山形県鶴岡市末広町13番1号
株式会社すまいるホーム
山形県鶴岡市斎藤川原林俣236-13
ミサワホーム 鶴岡展示場
山形県鶴岡市美咲町31-13
一条工務店 庄内展示場
鶴岡市美咲町18-26
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【その他】鶴岡市周辺の住宅会社一覧

  • クワホーム
    会社名有限会社 桑原建築
    住所〒998-0853 山形県酒田市みずほ2丁目17-2
    電話番号 0234-31-7246
  • 幸栄住宅
    会社名 有限会社幸栄住宅
    住所〒998-0878 山形県酒田市こあら2丁目21-4
    電話番号0234-24-5055
  • 内海工務店
    会社名 有限会社内海工務店
    住所〒998-0824 山形県酒田市大宮町2丁目2-8
    電話番号0234-24-4254
  • マスターホーム
    会社名 マスターホーム株式会社
    住所 〒998-0012 山形県酒田市下安町17-10
    電話番号0234-26-3391 
  • アトリエイマジン
    会社名有限会社 アトリエイマジン
    住所〒997-0117 山形県鶴岡市大宝寺字中野142-7
    電話番号0235-25-5508
  • アクアプラス 鶴岡店
    会社名株式会社 アクアプラス
    住所〒997-0806 山形県鶴岡市遠賀原 稲荷41-4
    電話番号0800-800-5537
  • 尾形ホーム
    会社名株式会社尾形ホーム
    住所 〒997-0826 山形県鶴岡市美原町4-36
    電話番号0235-24-2842
  • 大井工務店
    会社名株式会社大井工務店
    住所〒998-0853 山形県酒田市みずほ一丁目21-11
    電話番号0234-22-2262
  • 沼澤工務店
    会社名株式会社沼澤工務店
    住所〒996-0091 山形県新庄市十日町6397-17
    電話番号0233-22-8017
  • 住まい工房
    会社名 株式会社住まい工房
    住所〒997-0834 山形県鶴岡市稲生一丁目10番16号
    電話番号 0235-25-8888
  • 佐藤江理子建築工房
    会社名株式会社 佐藤江理子建築工房
    住所〒998-0006 山形県酒田市ゆたか1丁目10-10
    電話番号0234-28-9220
  • 空間工房
    会社名KU-KAN project 株式会社 空間工房
    住所〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字下梵天塚35番地9
    電話番号0234-42-3837
  • 近江建設(フィアスホーム・アイフルホーム)
    会社名株式会社近江建設
    住所〒990-0810 山形県山形市馬見ケ崎2丁目7−40
    電話番号023-612-0003
  • ミユキ・ホーム
    会社名 ミユキ・ホーム株式会社
    住所〒998-0852 山形県酒田市こがね町2丁目19番地1
    電話番号 0234-43-6691
  • ナチュラル工房
    会社名有限会社伊藤住宅
    住所〒998-0864 山形県酒田市新橋4丁目6-2
    電話番号0234-28-8028
  • ササキハウス
    会社名株式会社ササキハウス
    住所〒990-0071 山形市流通センター一丁目8番地の1
    電話番号0120-22-4727
  • クリエイト礼文
    会社名 株式会社クリエイト礼文
    住所 〒990-2413 山形県山形市南原町二丁目7-39
    電話番号023-631-5771

【エリア特集】
新築一戸建てにおすすめの住宅会社

  • 酒田市でおすすめの新築一戸建て業者3選

    山形県酒田市は日本海沿岸に位置し、冬は雪が降る山形の中でも温暖な地域となっています。寒暖差が少ないため快適に過ごせる酒田市ですが、庄内平野が育んだ米どころとなっており米や酒がおいしい地域としても有名で…

新築一戸建てのお役立ちコラム

  • 新築を建てるときにかかる主な税金と損をしない税金対策を紹介!

    夢のマイホームを建てる目標がある方は多いのではないでしょうか。気に入った土地を見つけ、資金計画を十分に立てたら新築住宅を建てましょう。しかし、新築住宅を建てるには多額の費用がかかります。そのため税金についてかかるもの、優…

  • 土地ありと土地なしで家を建てる費用を比較!建てる前の注意点は?

    マイホームを建てる際、土地をもっている方であれば、土地代の分の価格を押さえて安く購入することができます。しかし、土地を保有していても土地に係るすべての費用がかからないわけではありません。本記事では、土地ありと土地なしで家…

  • 完全分離型で二世帯住宅を建てる方法を詳しく解説!注意点はある?

    完全分離型での二世帯住宅構築は、プライバシーを確保しながらも共同生活を実現できる、同居の現実的な選択肢です。しかし、完全分離型での二世帯住宅には注意も必要です。建築費用やコミュニケーションの難しさ、介護の際の手間など、計…

  • 家を建てられる年収っていくらが妥当?コストダウンのコツも紹介

    夢のマイホームを将来建てたいという方は、多いのではないでしょうか。しかし、どれくらいの年収があれば家を建てられるのか具体的にはよく知らないという方もいるでしょう。今回は家を建てるにはどれくらいの年収が必要なのか、また家を…

  • 一戸建てとマンションの住みやすさを比較!メリット・デメリットも紹介

    新しい家を購入する際に、まず選択しなければならないことは、一戸建てかマンションにするかという点です。何の知識もない状態で、どちらかを選んでしまうと、後々後悔してしまう可能性があります。そうならないためにも今回は、一戸建て…

  • ZEH(ゼッチ)住宅とは?仕組みとメリット・デメリットを簡単に解説

    本記事では、ZEH住宅について、そして仕組みとメリット・デメリットを簡単に解説します。エコで低コストな家が建てられれば、誰もが家を建てたいと思うでしょう。ZEH住宅は、補助金が出るためコストを抑えて家づくりができます。本…

  • 1000万円で新築一戸建ては可能?コストを抑えた住宅づくりのコツを紹介

    今回は、1,000万円で新築一戸建ては可能なのかそして、コストを抑えた住宅づくりのコツを紹介します。家族が増えてマイホームの建築を検討する方もいるでしょう。ただ、マイホームにはそれなりの資金が必要となり、できるだけコスト…

PR地元工務店で家を建てるメリットを独自調査!大手メーカーに負けない強みとは